• 135月

    aikoさんが2年ぶりのオリジナルアルバム「泡のような愛だった」を5/29にリリースされるそうで。

    まだ収録曲は発表されてないようですが、2年の間に出た「4月の雨」、「Loveletter」、「君の隣」といったシングル曲は収録されるでしょう。
    最近の傾向どおり、初回限定仕様盤と通常仕様盤がラインナップされるそうですが、初回限定盤がカラートレイと初回限定ブックレットが付くものの、通常盤のほうにも数量限定で特典CDが付いてるというのはaikoさんらしいですね。
    ただし初回限定盤の特典CDが「aiko’s Radio side A」で、通常盤の数量限定は「aiko’s Radio side B」なので、結局ファンは両方ゲットしたくなるのかもしれませんが。

    あと、もう一つ期待されるのがハイレゾ配信です。
    以前からaikoさんはシングルでやっていますし、SACDを出したりもしています。
    同じレーベルの奥華子さんも先日のアルバムをハイレゾ配信しましたから、かなり可能性は高いのではないかと。
    初回限定盤商法といっしょなのか、ハイレゾ配信は発売日の後で発表されることが多いのがちょっと残念ですねぇ。

    さらにアルバム発売に合わせて別冊カドカワも総力特集のムックを発売するようです。
    その昔、ソニー・マガジンズから出たaiko bonを買いましたけど、あれはとっても読み応えがあったんですよね。
    さすがにあそこまでではないかもしれませんが、全部で200ページという分量は結構期待できそうです。
    内容としては撮り下ろし写真やロングインタビュー、アルバム解説や対談などが掲載されているようです。

    Filed under: Music
    2014/05/13 12:00 pm | 泡のような愛だった はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.