• 1811月

    紗羅がスタインウェイのコンサートグランドを置いてあるところを
    見つけてきたので、そこを予約して弾いてきました。

    置いてあるのは、スタインウェイでも最高級のDシリーズです。
    そのお値段は、ほぼ2000万円!
    通常のスタインウェイが霞むほどのお値段です。


    スタインウエイピアノ O-180 STEINWAY

    コンサートホールでの現役を引退したものですから、状態はまあまあ
    でしたが、それでもその圧倒的なパワーはすごく、今日はその癖を
    つかむだけで精一杯でした。

    とりあえず、1時間ほどのレンタルしての練習の様子をデジカメで
    録画してみたので、載せてみますね。

    来週も予約してきましたし、今後は定期的に練習していくつもりみたいです。
    慣れてきたら、録音もしたいですね。

    iMacを持ち込んで録音するのも手ですが、ここはコンパクトなレコーダーが
    あると便利ですね。
    調べたところ、SANYOのものが安価ながら、かなり良さそうです。

    B000NO2EJS SANYO デジタルボイスレコーダー「xacti」 (グレー) ICR-PS285RM(H)
    三洋電機 2007-03-10

    by G-Tools

    ともあれ、コンサートグランドに触れる機会など、そうそうあるものではない
    ですから、このチャンスを活かしていきたいなぁと思っています。

    Filed under: Music
    2008/11/18 9:25 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • はやし@HAYASHI!!! Says:

    スタンウェイと言う響き、懐かしいです。

    昔の職場、BlueNoteFukuoka(現ビルボードライブ 福岡)は、多分Bタイプ?が置いてあったと思います。
    1番大きなヤツよりも、一回りだか二回りだかコンパクトだと聞きました。

    そういえば、当時のスタンウェイの調律の方、九州は一人で担当しておられるとおっしゃってました。
    それ聞いてビックリしましたです。

  • MacBS Says:

    はやしさん、コメントありがとうございます。

    福岡では、一度、お店でベーシックなグランドピアノを
    弾かせてもらったことがあります。
    それは割と穏やかで弾きやすかったようです。

    調律で音は大きく変わりますからね。
    できれば、個人的にそこのピアノも勝手に調律したいくらいですが、
    小さいお子さんから多くの方が弾かれるので、多少の
    じゃじゃ馬ぶりは我慢するしかないでしょう。

    いくら頑張っても買えるものではないので、
    ともかく練習させてもらおうと思います。