• 188月

    みんぽすさんからお借りしているデジタル一眼レフ「SD14」も返却期限が
    近づいていますので、手持ちのレンズを試したく、180mmマクロを
    持ち出してみました。

    このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)みんぽす

    現行の180mmマクロはF3.5ですが、私が持っているのはF2.8のものです。


    ◎15000円以上で送料無料!SIGMA APO MACRO 180mm F3.5 EX DG HSM ニコン用

    レンズが少し曇っているのですが、フィルム一眼時代もかなり良い描写を
    してくれて、かなりお気に入りのレンズです。

    花舞い
    花舞い posted by (C)MacBS

    今回、SD14で撮ってみると、曇りはほとんど気にならず、コントラストも出ています。
    35mm相当で300mmくらいですから、かなりの望遠になりますが、晴天なら
    手持ちでもなんとか使えました。

    フィルム一眼の頃はAFがお世辞にも速いとはいえず、精度も今一歩でしたが、
    SD14では精度もスピードもかなり良くなっています。

    お食事中、失礼します
    お食事中、失礼します posted by (C)MacBS

    とはいえ、手持ちではあまり絞り込むとシャッタースピードが落ちますから、
    どうしても被写界深度が浅くなるのは仕方ないところです。

    かなり大きなレンズではありますが、フルサイズでいえば、まさに「サンニッパ」
    ですから、そこから考えると、望遠の領域ではAPSサイズというのも
    メリットと考えて良いのではないかと感じました。

    浮揚
    浮揚 posted by (C)MacBS

    シグマのデジタル一眼レフは当然、基本的にシグマのレンズしか使えない
    わけですが、新旧含め、優秀なレンズがいっぱいありますから、
    「このレンズが使いたい」という目的で、SD14を選ぶのもアリだと思います。

    ただ、手持ちのシグマレンズがSAマウントだという方は、私以外では、そう多く
    ないでしょう。

    ですから、手持ちのシグマの他マウントのレンズをSAマウントに引っ越しできたら
    良いかもなぁと思います。
    もちろん、無料交換は無理でしょうが、たとえば現行モデルなら50%オフくらいで
    交換できれば、FOVEONで楽しんでみたい方も多いのではないかと。

    古いレンズに関しても、多少のキャッシュバックがあれば良いかな。
    SD15の発売も予定されていますし、ぜひとも積極的なキャンペーンを実施して
    ほしいなぁと思います。

    SD14は戻っていっても、SAマウントのレンズは手元に残りますし、ぜひとも
    いずれはFOVEONを自分のものにしたいなぁと感じています。

    このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。
    また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

    Filed under: Mono Fellows
    2009/08/18 7:54 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今晩は。
    PENTAXにも200mmMacro/F4がありましたが、比較的高価だったんで
    買わなかったんですよ。今思えば、135mm/F1.8と同様、無理をしてでも
    買っておけば良かったと思います。

    で作例ですが抜けが良いですね~。ボケもしんなりしているし、素晴らしい
    と思います。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    PENTAX 100mm F4マクロは持っていますが、
    これも曇りがあります。

    長いマクロというのは、なかなか便利ですね。
    買うぞ!と思いきらないと、気軽には買えませんが。(^^;

    レンズ性能もさることながら、SD14はそれを引き出すカメラです。
    決して優等生ではないのですが、やる気をおこさせるんですよね。

    はじめてフィルムを置き換えられるかも、と思わせる
    デジタルカメラです。