• 132月

    先日、みんぽすさんからお借りしたソニーのPCMレコーダ「PCM-M10
    にからんで、録音した音声をブログに貼る方法をいくつか模索してみました。

    10432-604-154876

    以前試した方法としてはYouTubeに音声だけをアップできるようにする
    MP3Tubeがあります。
    これだと曲の著作権の問題をYouTube側でクリアできる点は良いのですが、
    音質はやはりイマイチです。

    Sound Lanternも使っていましたが、今は閉鎖してしまったようです。
    そこで見つけてきたのは「VOON」です。


    [VOON] Treumerei

    MP3でのアップロードができ、音質もそのままで維持されるようです。
    著作権の問題はありますが、ケータイやPCでその場で録音できるなど
    なかなか便利そうです。
    また、簡単な編集ならアップロード後にWeb上でできるのも良いですね。

    ただ、まだベータサービスですし、せっかくレンタルサーバーの容量も
    増えたので、自前でのアップロードもできるようにしました。
    再生はプレーヤーが付いていた方がやりやすいので、いつものように
    WordPressのプラグインを探します。

    見つけたのは「Audio Player」というプラグインです。
    先日もこれで貼りつけましたね。

    [audio:https://www.sara-mac.com/wp-content/uploads/2010/02/848aab8363a0952cec5432f74ad058b5.mp3|titles=Träumerei]

    ただ、レンタルサーバーによっては動画や音声のアップロードが
    禁止されている場合もありますから、その点は注意が必要です。

    できれば、SONYさん自体でもアップロードできる場所を提供してもらえると
    うれしいところです。
    期間限定でも良いので、音声作品のコンテストを開催するなどしてみると
    盛り上がるのではないでしょうか。
    もちろん、著作権の問題もできるだけクリアしてもらえれば、なお良いですね。

    ちなみにアップロードしたのは先日に引き続き、届いてすぐに紗羅に
    電子ピアノで、さらっと弾いてもらった2曲目、トロイメライです。

    24bit/96kHzで録音しましたが、電子ピアノ自体、8kHzくらいまでしか
    伸びてないんですよねぇ。

    アップロードの簡便さなどを考えると、最初からMP3で録音するのが
    良いのかもしれません。

    そう考えるとMP3とWAVの関係って、デジカメでのJPEGとRAWに
    似ているかも。
    できたら、同時記録ができたりすると良いですね。
    それも内蔵メモリと外付けメモリーカードに分けて記録するとか。

    ちなみに、メモリカードはメモリースティック マイクロのほか、
    microSDも使用できます。

    内蔵メモリがいっぱいになったら、そのままmicroSDに移行するといった
    クロスメモリー機能もあるので、空き容量不足の心配は少ないです。
    まぁ、最高音質(24bit/96kHz)でも内蔵メモリ4GBだけで1時間55分も
    録音できるので、ノンストップでどしどし録音できます。

    なお、次回はレコーダーとしてではなく、ミュージックプレーヤー
    としての観点で、レビュー予定です。

    10432-604-154876
    Filed under: Mono Fellows
    2010/02/13 12:44 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    数年前にローランドが「EDIROL R-09」を35,000円程で新発売して大成功をおさめて以来、この分野には、ソニー、オリンパス、ティアック、コルグ、ズーム等が進出してきて、ヨドバシカメラに行くと、今や10種類位が展示されています。この分野、市場はそれほど大きくないと思うのに、これだけの種類が出ていることは驚きです。

    ソニーのものはD50等、形は大きいが良い音で録音できることで有名でしたが、このM10は小型でも良い音で録音できることと、価格が3万円位なのが特長でしょうか。D50や「ズーム:H4n」は私には大きすぎますが、M10だとデジカメのほかに持っていても邪魔にならないと思います。と言っても、「R-09」と、4ch録音可能な「ズーム:H2」を持っていますので、新たに購入する訳にはゆきませんが。

    それにしても、ついにソニーもmicroSDHCカード使用可能になったのですね。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    ICレコーダーから始まって、どんどん高音質のものが出揃った感じですね。
    私も気になっていたのですが、やはり今までは高価で大きかったので躊躇していました。
    おそらくバンドのデモテープ作成などでニーズがあるのでしょうね。

    M10はかなり小さく、音質もなかなか良好です。
    特にライン入力からの録音では、ちょっと予想以上の品質です。
    プレーヤーとして考えてもCPは高いと思います。

    microSD対応についてはデジカメでも採用を始めていますし、
    時代の流れでしょうね。
    メモリスティックマイクロはほとんど見かけないまま終わった感もあります。
    デュアルスロットなので、スマートに仕上がってるのは好印象です。