• 238月

    このところ、仕事以外では完全にMacに移行した感があるのですが、
    BootCampでWindows 7からMacに戻ったときに、時計が進んでしまう
    現象に気づきました。

    Twitterでつぶやいてみたら「Macのほうが少し進んでる」という
    素晴らしい突っ込みをいただきました。(笑)

    それはさておき、調べてみると、勘違いではなく、実際に起こる問題
    みたいです。
    Mac OS Xは UTCで管理し、パソコン内部の時計は標準時で設定されて
    いるのに対し、 Windowsはその地域時刻そのものが時計に設定されている
    ために起こる現象だそうです。

    ってことで、WindowsにもUTCに従ってもらうことにしました。
    方法はネットで調べて見つけた通り、レジストリに項目を追加すれば
    OKのようです。

    WindowsもUTCに
    WindowsもUTCに posted by (C)MacBS

    HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Control/TimeZoneInformationに 「 RealTimeIsUniversal」をDWOARD (32-bit) Valueで作成して、
    値を1にセットすれば完了です。

    この状態でBootCampすると、時計はそのまま推移するようになりました。
    ただ、Windowsをスリープさせると時計が狂ったり、アプリによっては
    不具合が出る場合もあるようです。

    まぁ、メインはMacなので、あまり大きな問題はありませんが、気になる方は
    この方法よりもNTPサーバで自動的に時計を修正してもらうのに頼ったほうが
    良いかもしれません。

    そういえば、電波時計もだいぶ安くなってきましたが、これも無線LAN経由で
    NTPを使う仕組みのものがあったら、おもしろいかも。
    まぁ、普通の電波時計が安いから、そんな面倒な製品はあまり売れないとは
    思いますけど。

    B000DN6FJO CASIO (カシオ) 掛け時計 WAVE CEPTOR ウェーブセプター 電波時計 温度表示 湿度表示 ITM-460J-8JF
    CASIO 2008-02-01

    by G-Tools

    Filed under: Mac
    2009/08/23 6:25 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    どもども。

    特定小電力無線帯を使ってデータ転送する電波時計は在りますし、拙宅で
    使っています。洗面台近くでは標準電波を直接受信出来ないので、窓際に
    親機、室内中央部あたりに子機を置いて使ってますが、便利です。

    親機は時々西日本の電波を受信していて、面白いです。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    NTPを使うものもキットなどで存在するようですね。
    確かに室内だと受信しづらいことがあったなぁと思いました。
    といっても、腕時計しか持っていませんが。

    その腕時計も説明書がなくなっていて、受信の切り替えができません。
    どうも東日本のほうを見に行ってるようで、九州に戻ってからは
    うまく受信できていないようです。