• 111月

    このところ、USBオーディオを使っていて、考えていた以上にUSBからのノイズや電源の不安定さを感じています。
    世の中にUSBケーブルや対策製品などがたくさん出ているはずだなぁと。

    そんな中、USBアイソレータについて調べてみることにしました。
    まずUSBアイソレーターというのは電源や信号などを電気的に絶縁(完全にとはいかないでしょうが)するものです。
    電源線を配線しないUSBケーブルや電源だけを別供給する製品がありますが、それをさらに強化したようなものですね。

    ただ、製品によってはUSB2.0に対応してないものが多いんですよねぇ。
    SAECの「SUI-01SX」もUSB2.0 Full speedには対応していますが、High Speedモードには対応していません。
    それもあって、ハイレゾ対応のUSB-DACだと厳しいかも。
    お値段的にもかなりのものなので、動かなかったらかなりショックですしね。

    廉価なものではFirestone AudioのGreenKeyが良さそうです。
    こちらも24bit/96kHzまでの保証ですが、少しお値段が安いですから実験的な使い方もできるかも。
    また、「USB-029」という製品はFull speedに対応しているようで、これも良いかも。

    ただ、安全に動作するという点を考えれば、完全なアイソレーターよりも電源だけ置き換える「Bus-Power Pro」くらいが安心かな。
    今後はこういう製品が重要視されてきそうですし、USB3.0にも対応できる製品の登場に期待したいところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2013/01/11 12:00 pm | USBアイソレータを検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.