• 152月

    Mac用のシステム状況表示用のシェアウェア「sssMenus」が出ていたので、早速試してみました。

    大きく分けて以下の5つの状況をメニューバーに表示してくれるソフトで、国産としては珍しいんじゃないかな。

    ・CPU の負荷
    ・メモリの消費
    ・ネットワーク
    ・ディスクの使用状況とアクセス
    ・パーツの温度
    ・ファンの回転速度

    私も以前からこの手のユーティリティを何種類か使っていますが、動作がイマイチ重かったり不安定だったりで結局あまり使わなくなっていたところだったんですよね。
    それでも夏場はたまにTemperature Monitorを動かしてましたが。
    いろんな表示項目がありますが、私の場合は温度が分かれば十分なので上のスクリーンショットでもそれだけに絞ってあります。

    各項目とも数字だけでなくグラフ表示、ヒストグラム表示など、カスタマイズも細かくできるのは良い感じです。
    メニューバーはどうしても他のアプリで余裕がなかったりするので、必要な項目だけに絞れるのは便利かと。
    シェアウェアということですが、7日間試用できますし、バージョンアップもどんどん進めていってくれています。
    なお、支払いはPayPalで1050円とのことです。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2013/02/15 7:30 pm | sssMenus はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.