• 027月

    Windows版を愛用させていただいている「SoundEngine」に
    なんと!Mac版が登場しました。
    http://www.cycleof5th.com/products/soundengine_for_mac/

    Windows版はフリーウェアですが、Mac版はシェアウェアとのこと。
    開発の大変さなどから考えて、そうせざるを得ないのは、私も
    拙い開発者の一人として、仕方ないかなぁと感じるところです。

    ただ、元々、非常に多機能な音声エディタでして、シェアウェアでも
    十分、元は取れるだけの性能があるソフトだと思います。

    巨大な音声ファイルでも安定して編集ができますし、様々な音声
    エフェクトが簡単に扱えるのも特筆ものです。

    もちろん、ユニバーサルバイナリ対応で、PowerPCでも快適です。
    ラジオやDVD音声からの切り出しとか、Podcastのデータ編集などに
    役立つソフトではないかと思います。

    ちなみに、Windows版は外部DLLの使用でMP3にも対応していますが、
    Mac版WAVとAIFFのみのようです。

    未登録時でも試用はできますが、保存が30秒までに制限されるとの
    ことです。
    とりあえず、ソフトの感触を確認するには十分かもしれません。

    とても素晴らしいソフトが移植されたことは、素直に喜びたいと
    思います。

    Filed under: Mac
    2007/07/02 11:03 pm | SoundEngine for Mac はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.