• 307月

    MacのWebブラウザSafariを、さらに便利にしてくれるプラグイン
    (みたいなもの)、「SafariStand」が2.0b15にバージョンアップしています。
    http://hetima.com/safari/stand.html

    今回のバージョンアップ項目は、以下のような内容のようです。

    ・サイドバー:ファイルのドロップを受け付けるように
    ・Action Menu:「タイトルとURLをコピー」などを追加(Shiftキー押下時)
    ・「ターゲットリンクをタブで開く」でJavaScriptウインドウにも対応
    ・サイドバー:デザイン変更
    ・サイドバー:サムネイルのサイズをより柔軟に
    ・アドレスバー:ctl+下でQuick Searchポップアップするように
    ・「選択部分へジャンプ」を実行すると選択範囲を点滅させる機能を追加
    ・ターゲットリンクのコンテクストメニューに「リンクを現在のタブで開く」を追加
    ・アドレスバーでctl+eを横取りしていたのを廃止
    ・YouTube動画のダウンロード機能を追加

    YouTubeの動画ダウンロード、というのは面白い機能ですね。
    著作権などに気をつけながら、楽しく使うのがよろしいかと。

    Safari単体でも良くできたソフトですが、SafariStandがあれば、さらに
    良いソフトになりますので、Safari愛用者の方は、ぜひお試しあれ。

    Filed under: Mac
    2006/07/30 11:11 pm | SafariStand 2.0b15 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.