• 096月

    Apple謹製のWebブラウザ「Safari」ですが、だいぶ前から4のベータ版が
    出ていましたが、WWDCに合わせて、正式版になりました。

    まず、驚いたのは、タブの位置がこれまでの「Safari 3」と同じ位置に戻った(?)
    点ですね。
    βの時は最上段に出てたんですが、あれは評判が良くなかったのかな?

    動作はかなり軽快になっていて、表示も滑らかになった感じです。
    「Top Sites」という、良く見るページをサムネイル表示してくれる機能が
    追加されたのですが、これもベータ版から比べると、ずいぶん軽快に
    動作するようになった気がします。

    気になるメモリ消費ですが、Mac版は以前とほとんど変わらないかと。
    Windows版のほうは減ったかな?と思われますが、それでも1タブで
    200MBくらい消費してます。

    Google Chromeだと、3タブくらい開いても70MB程度ですから、スペックが
    厳しいPCだと、Chromeのほうが有利かも。

    あとは安定性ですが、とりあえず今のところは良い感じです。
    プラグインなどの対応具合もあるので、入れてる方はプラグインの
    アップデートも要チェックかもしれません。

    Filed under: Mac
    2009/06/09 7:08 am | Safari 4、正式版へ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.