• 043月

    Appleから「ProKit アップデート 5.1」が出ていたので、早速更新しました。

    Proアプリケーションに適用されるもので、以下の不具合が修正されている
    とのこと。

    ・スクロール動作の不具合を修正
    ・メモリ・リークが解消され、パフォーマンスが向上
    ・特定アプリの警告ウインドウで、インターフェイス要素のレイアウトに対処

    先日のAperture 3も対象ということで、以前からうちの環境で発生している
    描画が崩れる現象が治っていないかなぁと期待したのですが、残念ながら
    相変わらずでした。
    動作自体はちょっと軽快になった気がするんですけどねぇ。

    なにか解決手段がないのかなぁといろいろ試してみましたが、どうも
    HUDが出ていると起こるような感じです。
    ソフトの問題なら良いのですが、iMacのビデオ側の問題の可能性も
    あるかもしれませんねぇ。

    とりあえず、今はLightroom2がメインなので困りませんが、いずれは
    Aperture3をメインにしたいと思っているので、できれば解決してほしい
    ところです。


    《在庫あり》【エントリーでP5倍3/8まで】Apple(アップル) Aperture 3 [MB957J/A]

    Filed under: Mac
    2010/03/04 8:02 pm | ProKit アップデート 5.1 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.