• 2811月

    最近はLightroom2を使うことのほうが多くなったので、アップグレードは
    想定外だった「Photoshop CS4」ですが、クマデジタルさんがとても良く
    なっていると、おっしゃられていたので、体験版を試してみました。

    まず気付くのは、その起動の速さです。
    CS3もAdobeのソフトにしては、そんなに遅いほうではなかったですが、
    CS4はずいぶん軽快になっています。

    また、オプションで「OpenGL描画を有効にする」を使えば、画像の拡大
    などが非常に高速化されていて、びっくりです。

    これだけ軽快だと、起動するのをためらわずに済みますし、
    起動してからも色々試行錯誤するだけの、気持ちの余裕が生まれる
    というものかと。

    ただ、起動時にビデオカードのエラーが表示されることがありました。
    そこで念のため、「3Dインタラクションの高速化」のチェックを
    外して、「バイリニア補間を強制」のチェックをOnにしました。
    とりあえず、以後はiMacでは起動時のエラー表示は出ていません。

    これまで使っていたNik Software系のプラグインもCS3のものが
    そのまま使えています。
    互換性もかなり高いみたいですね。

    軽くなっていないのは、あとはお値段だけなんですよねぇ。(笑)
    とりあえず体験版で30日間は試せますし、これで検討してみたいと
    思います。

    B001JJCK36 Photoshop CS4 日本語版 MAC Upgrede版
    アドビシステムズ 2008-12-19

    by G-Tools

    Filed under: Mac
    2008/11/28 11:22 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • Kumadigital Says:

    > 軽くなっていないのは、あとはお値段だけなんですよねぇ。

    座布団三枚。

  • MacBS Says:

    Kumadigitalさん、座布団ありがとうございます。(笑)
    座布団10枚集めると、CS4がもらえるかな?(爆)

    その後、Windows版も試しましたが、こちらはGUIも
    かなり変わっています。
    Mac版とは見た目がずいぶん違う印象です。

    ただ、うちの古いビデオカードではWindowsでの
    OpenGLは効きません。
    そう言う意味では、iMacくらいがボーダーラインの
    推奨動作環境なのかもしれません。