• 279月

    なんとなく、ふと思いついて、PC用のMacエミュレータ「PearPC」を
    試してみることに。

    結構、マシンスペックもあるし、ネット上にたくさん情報もあるので、
    苦労せずにできるかなぁと思いきや、かなり苦戦しました。(してます。)

    一番、苦労したのが、インストールCDのISO作成。
    最初は、10.4でやろうかと思ったんですが、どうもうまくいってない方が
    多いみたいなので、10.3を使うことに。

    当初は、CD-ROMをドライブに入れれば良いのかと思ってたんですが、
    ISOなどのイメージファイルを用意する必要があるとのこと。
    というわけで、Macのディスクユーティリティでdmgを作って、それをISOに
    変換したのですが、どうしてもCDブートできず。

    結局、PCのほうでISOを作成したら、うまくいきました。
    今のPCにはNeroしか入ってなかったので、このためだけに、前のマシンで
    使ってた「Easy CD Creator」をわざわざ新規インストールしちゃいました。(^^;

    pearpc.gifここまで来れば、ぐっと順調で、
    左の画面の通り、インストールを
    無事に開始できております。
    まだまだインストール途中ですが。(^^;

    公式版の0.31ではなく、0.4preを
    使ってるせいか、思ってたよりも動作が
    軽い感じがします。

    まだ、インストーラの時点なので、なんとも言えませんが、うちのiBook G3 500MHz
    よりも、よっぽど快適な印象がするのは、メモリが多いせいもあるのかな?

    ちなみに、インストールは、「PC WATCH」の記事が一番参考になりました。
    0.4preのことも書いてくれてますしね。
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0329/nishikawa.htm

    まぁ、ちらっと動かしてみたら削除すると思いますけど、お時間がある方は
    一度、挑戦してみるのも良い(?)かも。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2005/09/27 2:58 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • sasuke Says:

    ご存知かもしれませんが、http://pearpc.net/ に載っている、
    PearPC.net package 0.1.4 を使うと、インストール後の設定が楽になりますよ。
    私の場合、safari でブラウジングできることを確認して、
    アンインストールしましたけど、思ったよりは、ましに動くと思います。
    実機をもっている人には、まどろこしくてやってられません。

  • MacBS Says:

    sasukeさん、コメントありがとうございます。

    その後、インストールまでは無事(?)に完了しました。
    結構、色々、難関にひっかかりましたので、その辺りは別途エントリーしますね。

    設定に関しては、config.sysを書き換えてた時代を思い出して楽しくやってます。(笑)

    速度としては、やはりiBook G3 500MHzより快適かも。(爆)
    でも、画面描画なんかは遅いので、実使用に耐えるほどではないですね。

    Intel MacでのPPCアプリの動作速度も、ある程度期待できるかなぁと、確認できた気がしました。