• 3010月

    Parallels Desktop 3.0の最新β版「Build 5560」をインストール
    してみました。
    今回はLeopardへの対応強化が主な変更点のようですが、
    残念ながら、我が家はまだ10.4.10でございます。(^^;

    で、Build 5144との速度比較を、いつものようにHDBENCHでやってみました。

    ALL 77551 (85530)
    Integer 153120 (152754)
    Float 101167 (100726)
    MemoryR 82679 (82064)
    MemoryW 80938 (80375)
    MemoryRW 157474 (156656)
    DirectDraw 33 (32)
    Rectangle 31530 (41729)
    Text 7148 (8173)
    Ellipse 15109 (17796)
    BitBlt 53 (56)
    Read 192481 (234862)
    Write 12592 (11915)
    RRead 150146 (167320)
    RWrite 9466 (9926)

    全般的にみると、グラフィック周りがやや速度低下してるようです。
    おそらくLeopardでの互換性を高めるためもあるのでしょうね。

    それ以外の項目は、ほぼ誤差の範囲ではないかと思います。
    あえて言えば、CPU周りはちょっと速くなってるかな?

    あと、以前はあった画面の1/3くらいのところで描画ががたつく
    感じがなくなってる気がします。

    とりあえず全体的には安定して動作していますし、Leopard対応も
    強化されているようですが、あくまでもβ版ですので、その点は
    十分ご留意の上、お使いになるかはご判断ください。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2007/10/30 10:06 pm | Parallels Desktop Build 5560 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.