• 149月

    Mac用の仮想化ソフト「Parallels Desktop」最新版β「5 Beta」が
    公開されていたので、早速、試してみました。

    Parallels Desktop 5 Beta
    Parallels Desktop 5 Beta posted by (C)MacBS

    ダウンロードは簡単な登録をすれば可能になります。
    アクティベーションコードもβテスト用のものがダウンロードページに
    記載されています。
    試用期間は不明ですが、βテストの期間中は有効なんじゃないかな?

    もちろん、ベータ版ですから、動作保証は全くありませんし、
    インストール時に以前のバージョンは削除されてしまうので、実運用には
    まったく不向きですので、ご注意ください。

    以前作った仮想マシンは引き継がれますが、こちらもアップデートされるので、
    元のバージョンには戻れないと思ったほうが良いでしょう。
    BootCamp領域なら、危険性は低いかもしれませんが、そもそもWindows領域を
    破損する危険性もあるかも。(^^;

    実際に起動してみると、やや動作が軽快になった印象があります。
    主な改善点は以下のような感じだそうです。

    ・音声の改善
    ・グラフィックの改善
    ・Aeroのサポート

    もちろん、実際にはこれ以外にもかなりの機能アップが図られているようです。

    様々な親和性やドライバをサポートする「Parallels Tools」も最新のものが
    インストールされます。
    ただ、初回起動時にこのインストール途中で止まったので、プロセスを
    一旦killして、再インストールしました。

    ただ、肝心の改善項目のうち、Aeroが効かないんですねぇ。
    どうやら、RADEON X1600では現状、無効みたいです。
    うーん、これを一番期待していたのになぁ。

    今後、製品版になった時にサポートしてくれれば良いなぁ。
    ただ、どっちみち、coherenceモードではAeroは無効なので、どれだけ
    意味があるかは微妙ですけれど。

    正直、現状で4.0が安定動作している環境をお持ちの方には、このベータ版は
    オススメできるものではありませんが、今後の導入を検討されていらっしゃる
    方には、試用版のような感覚で実験してみるのも良いかもしれません。

    B001LKKCLA Parallels Desktop 4.0 For Mac 特別優待版
    ラネクシー 2008-12-19

    by G-Tools

    Filed under: Mac
    2009/09/14 10:45 pm | Parallels Desktop 5 Beta はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.