• 0212月

    Macのメモリを解放してくれるフリーソフト「Libera Memory」というのが
    出ていたので、早速試してみました。

    Windowsなどでは、一旦大きなメモリを確保することで、あまり使用
    していない領域をスワップさせたりするソフトが多いですが、これは
    ほんとに一瞬で解放してくれるので、仕組みが違うようです。

    10.4ではあまり効かないそうですが、10.5以降ではInactiveなメモリが
    ぐんと空くらしいので、試してみる価値はあるかと。

    ただ、私の環境では、下のような感じで、期待したほどの効果は
    出ませんでした。

    実画像サイズ 262 x 207 ( 42 kB )
    Exif 情報
    全 Exif 情報表示…


    OSを起動してからの経過時間やソフトの起動状況などで効果は
    ずいぶん違うのかも。

    なお、メモリを扱うソフトですから、重要な作業をしている時は一旦、
    データを保存するなどしてから実行したほうが安心かもしれません。

    Filed under: Mac
    2008/12/02 6:08 pm | Libera Memory はコメントを受け付けていません

Comments are closed.