• 289月

    なんだか色々とアップデータがいっぱい出ているApple製品ですが、
    うちのiMacにも「EFI Firmware Update 1.2」というのが出ました。

    修正項目は以下の通りだそうです。

    ・パフォーマンスの向上
    ・Core 2 Duoプロセッサの安定性向上
    ・Boot Campでの問題を修正

    iMacだけでなく、Mac Pro、MacBook、MacBook Pro、そして、Xserveにも
    出ているので、Intel Macは総アップデートって感じですね。

    インストールは再起動後、電源ボタンの長押し、という方法ですが、
    結構時間がかかりました。
    再起動しても、別に動作は変わった様子はありません。(^^;

    そういえば、相変わらずBoot CampにしてるVistaは起動してないなぁ。
    SP1が出てくれれば、ちょっとは使う気になるかもしれませんが。

    ま、それはともかく、Intel Macをお使いの方はソフトウェアアップデートを
    実行してみたほうがよろしいかと思います。

    Filed under: Mac
    2007/09/28 8:20 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    うちのiMacはCoreDuoなので対象外でした。
    職場に持って行っているMacBookはCore2Duoなのでアップデートしました。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    あら!CoreDuoは対象外なのですね。
    とすると、Core2Duo固有の問題なのですね。

    いまいち、実感がないので、何が良くなったのか
    さっぱりわかりません。(^^;

  • せう Says:

    恐らく、Core 2 Duo自身の更新(マイクロコードの書き換え)があるから、Core 2 Duoマシン専用のEFIアップデートになっているんだと思います。

    自分のThinkPadも含めて、4月下旬以降に出たCore 2 DuoマシンのBIOSアップデートも、ほぼ例外なくマイクロコード書き換えが項目に含まれているので。

    それにしても、ファームウェアの更新も簡単になりましたね。今のThinkPadにいたっては、電源を切らずに再起動だけで更新完了できますからね…

  • MacBS Says:

    せうさん、コメントありがとうございます。

    Core 2 Duo自身もアップデート可能な構造に
    なっているんですね!
    80286あたりで知識がストップしてる私には
    驚きです。(^^;

    ファームウェアの更新、簡単ではありますが、
    失敗すると大損傷になりかねませんからね。
    その点は注意したいところです。