• 271月

    先日、アイオープラザのオークションでゲットしたHDDが到着しました。
    型番は「HDCR-U1.0EK」です。

    ユーズド・アイテムということもあり、箱の上面は何か削り取られています。
    保証書の部分もマジックで×が入ってます。

    ただ本体はきれいなもので、もちろん動作も全く問題ありませんでした。
    初期状態ではFAT32でフォーマットされていたので、これはNTFSにしました。
    うちのMacはParagon NTFSを導入してあるので、NTFSのほうがなんとなく安心なんですよね。

    中身のドライブはseagateだったりWDだったりSamsungだったりするそうですが、Macではどれだか判別できませんでした。
    Windowsにつなげば、CrystalDiskInfoあたりでわかるんですけどね。
    価格.comあたりの情報からすると、箱の記載(M-CASE 200902-01)から、WD10EARSの可能性が高いみたいですが。

    とりあえずはGV-MACTVの録画領域として使おうと思いますが、テレビの録画にも使えるようなので、地デジ化した際にはそっちで活用するのも良いかもなぁと思っています。

    なお、その後もアイオープラザではポツポツと同様な感じのアウトレット品が出ているようです。
    HDDだけでなく、地デジチューナーなどもあるので、チェックしてみると良いかもしれません。

    ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

    Filed under: Mac
    2011/01/27 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    安心感ってことで言えばWDがいいかなぁ。Samsung製だけは避けたいってのが個人的な感想ですね。そう考えると、ベアのHDDとケースを買うのが一番安心な訳ですが...。

    3.5インチのHDDは、物理的に壊れてしまったものを二つ(WDとSamsung)ほど分解したことがありますけど、モーターの回転の滑らかさは格段にWDが上でした。Samsung製は抵抗が大きく、微細な振動が出てたけど、WDのは静かな上に振動もなし、回転も滑らかでした。ちなみに、WDのはIDEの80GBのもので、SamsungのはS-ATAの250GBのもの。5年くらいWDの方が旧いものです。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    そもそもがユーズド・アイテムですので、信頼性はちょっと劣ると思ったほうが良いかもしれません。
    テンポラリーな録画データ格納用には十分すぎるんですけどね。