• 278月

    Mac用の地デジキャプチャユニット「GV-MACTV」ですが、先日の公表どおりLion対応バージョンとなる1.70の配布が始まっています。

    そこで早速、うちの環境でもバージョンアップしてみたんですが、残念ながら前回の1.60と同じ「電波を受信できません」になってしまいます。
    あれは1.60固有の問題かなぁと思ってたんですが、どうやら違うようです。
    過去の事例などを見ると、CATVなどで周波数の微妙なズレなどがあると、このメッセージが出るっぽいんですが、うちはパススルー方式なので関係ないはずなんですよねぇ。

    1.50にまた戻したので、とりあえずうちの環境では動いてはいますが、画面が1秒くらいフリーズする現象が10分おき程度の間隔で起きるので、できれば改善して欲しいところです。
    一応、メーカーに問い合わせはしておきましたが、特定の環境で起きる現象だとなかなか対応してもらえないかも。

    いずれにしろ、32bitカーネルでしか動作しないわけで、そういう意味ではLion対応と本格的に呼べるのかどうか?というのもあるんですけどね。
    Macに対応するのはいろいろ大変な面もあるのでしょうが、数少ない録画機器ですし、今後も開発を続けていってほしいところです。

    Filed under: Mac
    2011/08/27 8:00 pm | GV-MACTV、Lion対応したものの… はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.