• 032月

    先日のDVDドライブといっしょに、BUFFALOのUSBディスプレイアダプタ「GX-DVI/U2」もゲットしてきました。

    Mac miniは単体でもデュアルモニタが可能だったかと思いますが、安かったですからとりあえず持っておいて損はないかなと。
    それに、MacBook Airでプレゼンする際にプロジェクターと繋ぎたいことが結構あって、mini DisplayPort-DVIのアダプタを買おうかと思っていたところでして、それならこっちのほうが安いというのもありました。
    もちろん、こういう製品はWindowsのみ対応というケースも多いのですが、Mac用のドライバも用意されているようなので、そこも安心です。

    と言いつつ、まだ実際にデュアルモニタ環境は試してないんですが、とりあえずアダプタをつないでドライバインストールと設定画面がちゃんと出てくることまでは確認しました。
    中身はどうやらDisplayLink製らしく、そちらのWebサイトから「DisplayLink USB Graphics Macintosh Driver V1.8」をインストールしましたが、動作もとりあえず確認した限りでは安定しているようです。
    といっても、単にアダプタをつないだだけですけどね。

    解像度は結構イケて、1680×1050までOKですから、ちょっと前に使ってたディスプレイをサブに使うのにはちょうど良いかな。
    なお、現行モデルは最大解像度が1900×1200まで上がってたり、HDMIのものが出ています。
    ただ、こちらもDVI-IとアナログRGBの変換プラグも付いていますし、一度、プレゼンの時にでも試してみようかと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2013/02/03 12:00 pm | BUFFALO GX-DVI/U2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.