• 042月

    以前もなにか別のソフトで試した記憶がありますが、被写界深度の変更、
    要するにボケを擬似的に再現するPhotoshop用プラグイン「Bokeh」を
    試してみました。

    B001O4RRUW Bokeh 英語パッケージ版
    2008-12-12

    by G-Tools

    Photoshop単体でもレイヤーマスクを併用すれば同じようなことを
    できるんですが、やっぱり多少の手間がかかるんですよね。
    その点、このプラグインだと、楕円形の領域でおおざっぱに指定できるので、
    だいぶ楽になります。
    また、ボケの自然さも専用ソフトだけに優秀です。

    なにより、実例をみてもらったほうが早いですね。
    まずはオリジナルの写真です。

    これにBokehを適用すると、こんな感じです。

    おおざっぱな領域指定でも自然な仕上がりです。
    周辺減光も再現できるので、それも面白いですね。

    なお、Photoshop単体で処理する場合はさきほども書いたように
    レイヤーマスクを使います。
    これもクイック選択ツールを使えば、意外と楽ではありますが、それなりに
    慣れは必要ですね。
    かなり細かくレイヤーマスクしてレンズぼけを適用した結果は、
    こんな風になりました。

    まぁ、Photoshopを使ってるような方だったら、この程度は使いこなせる
    ような気もしますが、ボケの自然さなどでも専用プラグインの価値は
    あるような気がしました。
    なお、公式サイトから30日間試せる体験版がダウンロードできます。

    Filed under: Mac
    2010/02/04 8:38 pm | Bokehで合成ぼかし はコメントを受け付けていません

Comments are closed.