• 245月

    AppleとIntelが提携するのでは!?という噂が出ているようで。
    まぁ、この手の噂は、これまでも何度も出ては消えてきたんですけどね。

    素直に「Pentium Mac」という説もあるし、Macではなく、「ビデオiPod
    という説もあるようですが、どうですかねぇ。

    どうせ勝手な噂話という前提で、私も勝手に予想してみると、私は
    ハードウェアではなく、むしろソフトウェア寄りの提携の可能性が高いのでは
    ないかという気がするんですよね。

    具体的には、Mac OS XのDOS/V版。さらに大胆な予想をするなら、
    それを無償で配布とか。(爆)
    もちろん、10.4並みのスペックではなく、サブセット的な「お試し版」から
    スタートして、iPodやiTunesと同じ効果を期待するというもの。

    その上で動作するソフトウェアの問題は当然出てきますが、Intel上での
    Power PCエミュレーションは当初のバージョンは無しで、iTuneやSafariなどの
    標準添付アプリが付属してる程度からスタートでも、無償なら許されるかと。

    そこで蓄積された技術は、その後のバージョンに反映していって、いずれ
    現在のMac上のOSXと同等に持って行けば良いかなぁ、なんて。

    まぁ、実際には超えないといけないハードルも多いし、そうそう簡単に
    こんなことが実現するとは思えないですけどね。

    ハード寄りのアイデアとしては、Power PCとPentiumのデュアルCPU
    というのもアリなのかなぁと。

    これなら、これまでのアプリはPower PCで動作させれば良いですし、Windows
    アプリのエミュレーションもPentium上で実行すれば、ほとんどネイティブでの
    実行と同等の速度が確保できるのではないかと。

    まぁ、私の乏しい推測力からすると、この程度の予想なのですが、さて、
    結果はどうなることやら?

    Filed under: Mac
    2005/05/24 10:42 pm | AppleとIntelが提携!? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.