• 1012月

    本屋さんで新書「ジョブズ VS. 松下幸之助」という本を見つけました。

    4048675133 ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす (アスキー新書 88)
    竹内 一正
    アスキー・メディアワークス 2008-12-10

    by G-Tools

    タイトルからして、竹内さんの本だろうなぁと思ったら、やっぱりそうでした。

    松下で呆れアップルで仰天したこと―エンジニアが内側から見た企業風土の真実 松下で呆れアップルで仰天したこと―エンジニアが内側から見た企業風土の真実
    竹内 一正

    by G-Tools

    以前に読んだ上の本は、竹内さんの体験談といった感じでしたが、
    こちらは経営者の視点で書かれていて、ビジネス面での参考になる
    度合いが強くなってると思います。

    タイトルは「VS」となっていますが、内容的には両者の共通点を
    見いだしている部分が多いように感じられました。

    お二人とも、人間的に完璧とも言い切れないながら、それでもやはり
    神として語られることの多いところも共通するところでしょう。

    特に、「未来を予測する能力」といった部分や「ゴールは、お金じゃない」
    というあたりが、この混迷した経済を立て直すキーポイントなのかも
    しれないなぁと、個人的に思ってみたりしました。

    お二人とも手の届かないような世界の方ではありますが、逆に
    人間くさい部分もいっぱい持ち合わせた方だったと感じます。
    そうした意味でも、ビジネス書として、色々考えさせられる面が多い
    一冊になっていると思いました。

    Filed under: Mac
    2008/12/10 8:52 pm | ジョブズ VS. 松下幸之助 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.