• 131月

    ニュースを見ていたら、将棋の羽生名人が「どうぶつしょうぎ」の対局で
    考案者の女流初段に勝ったという記事があって、それで初めて
    どうぶつしょうぎ」の存在を知りました。

    B002FL3WVG どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)
    幻冬舎エデュケーション 2009-09-05

    by G-Tools

    かわいいキャラクターで人気らしく、すでに15万セットも売れてるんだとか。
    3×4で、たった5種類の駒というシンプルさですけど、その見た目とは裏腹に、
    総局面数は約2億局面だそうで、相当奥深いようです。

    ただ、将棋よりは解析しやすいようで、分析結果としては最良の手だと
    後手が勝つらしいです。
    普通の技量だと、そんなことは気にせず、十分楽しめるでしょう。

    そういえば、本家の将棋も先日、Mac版のフリーソフト「Kiryu」を
    ちょっとだけ試してみました。
    最近はCPUも強くなっていて、私のようなヘッポコでは、とてもとても
    CPUには勝てません。
    2枚落ちどころか、6枚落ちでも負けちゃいます。(^^;

    そういう意味でも、どうぶつしょうぎがゲームソフトになったら
    良いのになぁ。
    CPUはなくても良いから、iPhoneあたりで通信対戦できたら欲しいかも。
    といいつつ、通信対戦で負けた相手が、お子さんだったりしたら、
    ちょっと凹んじゃいそうですけどね。(^^;

    Filed under: Game
    2010/01/13 8:29 pm | どうぶつしょうぎ はコメントを受け付けていません

Comments are closed.