• 296月

    出張先の仕事が終わった後、紗羅からのお遣いで銀座に行った話は先程も書きましたが、その用事というのがマカロンなのでありました。
    時間がなければ(失礼ながら)ダロワイヨにしようかと思いながらも、やっぱりピエール・エルメだよなぁと、三越に行ってきました。
    紗羅によると、三越の中の店舗は期間限定だったそうで、今日までだったんだとか。
    いやぁ、ぎりぎり運が良かったんですね。

    というわけで、前置きが長くなりましたが、ピエール・エルメのマカロンを買ってきました。

    マカロンはすべて要冷蔵ということで1時間半ほどの保冷剤はパッケージに入っています。
    移動も長いのでどうしようかなぁと迷ったのですが、せっかく買いに行ったので、いざという時はホテルで全部食べちゃおうと。(^^;

    結局、ホテルに冷蔵庫もありましたし、無事に持って帰ることができましたが、温度差も激しかったので、食感は多少損なわれちゃったかも。
    しかし、それでもお味は普段いただいてるものとは、歴然たる差が。

    マカロンの食感もさることながら、それぞれのバリエーションの食材の質やそのバランスが絶妙なんですね。
    ある意味、京懐石のような世界観なのかも。
    今回のものは7月のマカロンだったようで、カシスたっぷりのアンヴィーや、わさびが絶妙なマニフィックとか、それぞれが絶品でありました。

    実店舗は青山、デパート内は新宿、渋谷などにありますが、地方ではなかなかお目にかかれないですねぇ。
    ただ、オンラインショップもありますし、レシピ本も出てるので、また味わってみたいなぁと思います。

    関連エントリー:

      関連エントリーはありません。

    Filed under: Food
    2010/06/29 10:23 pm | ピエール・エルメのマカロン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.