• 1910月

    先日の別府大学からの帰りのお土産にカメラお菓子を買って帰りました。
    以前から気になっていた国道沿いのお菓子やさん「不老軒」さんの梅かるかんです。

    不老軒は別府に何店舗かあって、そのうちのひとつみたいですね。
    それぞれのお店でちょっとずつ品揃えが違うんだとか。

    かるかんというと鹿児島のイメージですが、別府でも古くから作られているそうです。
    山芋を使ってあるので普通のはちょっとずっしりお腹にたまる感じがあるんですが、この梅かるかんはすこしあっさり上品な感じで食べやすかったです。

    ちなみに後ろに写ってるのはカフェオレ大福で、こちらもコーヒーの香りがほどよい加減の餡、そして生クリームが入ってて、こちらもかなりオススメです。
    ほかにもたくさんの種類の和菓子がいっぱいで、また行ってみたいですね。
    別府大学自体は情報処理試験でもないと行きませんけど、車で出かけた時などに立ち寄れたらなぁと思います。


    大きな地図で見る

    Filed under: Food
    2010/10/19 9:00 am | 梅かるかん はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.