• 065月

    最近はビアレッティのモカエキスプレスでコーヒーをいれるのが毎朝の定番になっていますが、豆はいろいろ浮気して楽しんでいます。
    そんな中、紗羅がちょっと変わったコーヒー豆を買ってきてくれました。
    写真のとおり、「六本木アマンド」の名を冠したコーヒー豆です。

    発売元はKEY COFFEEなんですが、どうやら去年、アマンド自体がKEY COFFEEの子会社になったようです。
    店舗は銀座などで良く見かけてましたが、実は行ったことはないんですけどね。

    豆の説明文によりますと、「スウィーツに良くあう、まろやかな苦みとコクが特徴の深煎りブレンドコーヒー」だそうで、コーヒーミルで細挽きにするとエスプレッソにも良く合います。
    ほどほどに酸味も伴って苦味とのバランスが、たしかにお菓子とマッチしますね。
    お散歩途中に買ってきたマルスランといっしょに頂きましたが、相性抜群でありました。

    ちなみに近所のスーパーでは週に一度だけ、コーヒー豆が半額になる日があるんですよね。
    今回のもそれを活用してゲットしてきてくれたんですが、これがなぜか豆のみで粉は対象外なんです。
    コーヒーミルで都度挽く私にはむしろ好都合なんですけど、やっぱり主流は粉ということなんでしょうね。

    Filed under: Food
    2013/05/06 9:00 am | 六本木アマンド はコメントを受け付けていません

Comments are closed.