• 058月

    最近、ジャムにハマってますが、今度はフランス産、コント・ド・プロヴァンスの「スイートアンドビターオレンジジャム」を買ってきました。

    デパートにチップトリーがあるのを見つけて、そのバリエーションをと思ってましたが、今回は銘柄もお店もちょっと浮気してDECORAREのほうで。
    名前のとおり、南仏プロヴァンス地方のホームメイドタイプのジャムだそうで、見た感じで甘めかなぁと思いきや、いただいてみるとこれまた名前のように甘さとオレンジのビターさが両立したお味です。

    ただ、その素晴らしいお味以上に印象的だったのが、瓶の蓋が開かなかったこと。
    紗羅が開けられない時に私の出番が来るのはそこそこあるんですけど、かなり力を入れても全くびくともせず。
    瓶がちょっと大きめだから力が入れづらいのもありますけど、レンズの飾りリングやフィルター外しでも活躍する捺印マットでも全く動かない強者でした。
    蓋や瓶を温めたりもしましたが、結局はマイナスドライバーでこじることで無事に開いた次第です。
    蓋自体がしっかり締まってるというよりも、ジャムの粘りが蓋の部分に付いてしまっていてくっついてた感じですね。

    話をジャムのほうに戻しますと、他にもいろんな種類がDECORAREにあって、その中でも紗羅は「チョコレートスプレッド オレンジピール入り」が気になるそうです。
    成城石井にもあるみたいなので、出張のお土産にするのも良いかなぁと思ってるところです。

    Filed under: Food
    2013/08/05 9:00 am | コント・ド・プロヴァンス はコメントを受け付けていません

Comments are closed.