• 235月

    先日からフィルムスキャンソフトにVueScanを使うようになりましたが、
    これが非常に快適で、先日現像したフィルムは全部スキャンして
    しまいました。

    スキャン品質もかなり良くなりましたし、これまでスキャンした
    フィルムももう一度スキャンし直したい気分です。
    ということで、試しに先日のLOMO LC-Aの写真を再スキャンしてみました。

    先日の純正ソフトでのスキャンと比べると、かなりの画質差ですねぇ。

    LC-Aのチープな感じでいえば以前のものでも良いのかもしれませんが、
    詳細に見比べると全然違います。
    ハードウェアが変われば、もっと差が出るんでしょうね。

    あとはゴミ取りだけが課題です。
    今は修正ブラシで補正してますが、できれば半自動化できないかなぁと。
    Photoshopのダスト&スクラッチではダスト以外の部分の劣化がかなり
    多いですからねぇ。
    今もブロワーで物理的に除去するようにしてますが、もっと強力なやつが
    あったら良いかもしれませんね。

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2010/05/23 1:38 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    今日は。
    確かに、ゴミ埃にはいつも悩まされますね〜。まあクリーンルームで作業
    している訳ではないので割り切ってますが、数が多いとブロワーで飛ばして
    読み直しですね。うちでも修復ツール、コピースタンプツール、コピペ
    &明るさトーンカーブ等で対応します。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    手持ちのフィルムスキャナはゴミ検出機能がないので、
    ほんの少しのゴミでもかなり目立ってしまいます。

    ブロワーできれいにしても、全てのコマを読み終えるまでに
    また積もっちゃうんですよねぇ。(^^;
    まずは部屋のお掃除が重要かもしれませんね。