• 125月

    先日のLC-Aに続き、シグマの銀塩一眼レフ「SA-7」のネガを
    スキャンしてみました。

    たしか、みんぽすさんからレンズとSD14をお借りした際に銀塩でも
    試してみようとフィルムを詰めたものですね。
    今頃になって仕上がってきたという次第です。

    デジタルとは違うので、どれがどのレンズで撮ったのか、さっぱり
    忘れてしまったのですが、明らかに「これは50mm F1.4で撮ったな」
    と思う写真が結構ありました。
    あいにくポートレートなので掲載できませんけど、やっぱりこのレンズは
    銀塩でも素晴らしいですね。


    SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / ニコン用

    ほかの写真はどうやら手持ちの28mm F1.8が多い感じです。
    このレンズも古いけれど好きなレンズです。
    巷ではミラーレスが真っ盛りですが、ここらでFOVEONも良いかなぁ。

    SD15の発売も待望久しいところですが、持ち運びやすいDP1やDP2も
    良いかもしれませんね。
    といいつつ、ここしばらくはフィルムでのエントリーが多くなりそうです。

     【中古】 SIGMA SA7+AF28-80/3.5-5.6ランク:B 「日本橋店在庫」

    Filed under: FilmPhoto
    2010/05/12 9:57 pm | SIGMA SA-7、現像上がり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.