• 164月

    今回の出張でもうひとつ、カメラ関係のグッズをゲットしてきました。
    Nikon F3用のモータードライブ「MD-4」です。

    いつものことで、まともな完動品ではなく、電池ボックスが割れていて、割れた端子部分も欠落してしまっていますし、液漏れの腐食もたっぷりです。
    電池ボックスもMS-3という型番で売られていたようですが、すでにメーカー在庫もないようです。

    なんとかならないかと清掃したり、アルミホイルでボックスを修復しますが、どうしても通電しません。
    革も剥がしてみましたが、そもそも内部にアクセスしきれないんですよねぇ。
    ネットを調べてもMD-4のレストア情報はあまり見当たりませんでしたし。

    ということで、上の写真は撮ったものの、現時点ではグリップ代わりにすらならないという…。
    というのもF3にMD-4を装着すると、本体側の電源もMD-4から供給される仕組みになってるので、F3のシャッターも切れなくなるんです。
    慌てて必要なものでもないですし、じっくり取り組んでみたいと思っていますけどね。

    Filed under: FilmPhoto
    2011/04/16 6:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    F3とMD-4はトータルにデザインされているので、装着した状態が美しいですね。
    銀塩のNikonではNewFM2にMD-12を付けてますけど、あれはあれでなかなかいい感じ。でも、銀塩ではモードラって使わなくなりました。連写が必要なのは主にD700で撮ってます。
    F2Photomicにはモードラ着けようって気も起きないですし...(重くなるからってのもあるけど)

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    ワインダー、実際に使うことは全くないのになぜか結構持ってます。
    その中でもMD-4はデザインが良いですよね。
    単3電池で本体が動くという点でも良いかなぁと思ってるんですが、相変わらず不動です。