• 184月

    先日、カメラ店の中古コーナーを見てみると、ニコンの一眼レフ
    「Nikon F2」のチタンモデルが置いてありました。


    【送料無料!】《中古美品》Nikon F2 (Titan)

    東京にいる時は銀座あたりで何度かみかけた気がしますが、こちらで
    再びお目にかかるとは思ってもいませんでした。

    いわゆるノーネームではなく、左肩に「Titan」と入った後期のものです。
    それでも元箱もありましたから、かなり貴重な品ですね。

    私などは保管しておくような気持ちがありませんから、もしもゲットしたとしても
    あっけなく使いまくっちゃうでしょうね。
    カメラのためにもそのほうが良さそうですし。

    で、私はといえば、そんなカメラに手が届くわけもなく、最終処分と思われる
    DNPのフィルムをゲットしてきました。


    感度に余裕がありながらも高画質をキープ(DM)DNP カラーフィルム CENTURIA200 ★24枚撮り10本セ…

    ISO200というのはもはや貴重な存在ですから、今のうちに押さえておくのが
    吉でしょうね。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/04/18 9:56 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    チタンはまだまだ高いですね

    σ(^_^)も東京行くたびに10本単位で
    DNP200買ってきます。

    シャッター速度が少ない機種では200は
    ありがたいですからね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    チタンで一番安いといえば、OM-4Tiあたりでしょうか。
    うちにはまだチタンボディはありません。

    DNP、英語の箱にシールを貼ったパッケージになっていました。
    この状態で今後も出回るのかな?と思いましたが、
    Webサイトを見る限りでは、やはり製造終了みたいですね。

    ISO200は1/500秒くらいのカメラには最適ですね。
    お値段も安かったし、もう少し貯蓄しておくべきかもしれません。