• 1911月

    オーディオショップに寄ってお話をしていたら、店員さんがキヤノンの
    一眼レフ「FTb」をお持ちで、レンズにカビが出ているとのこと。


    《中古良上品》Canon FTb +FD50mm F1.4

    カビの程度とレンズの種類にもよりますが、「修理してあげますよ」と
    申し出ておきました。
    ズームでなければ、まぁ多分大丈夫じゃないかな。

    もし治らないようなら、うちにあるレンズの1本くらいプレゼントしても
    良いですしね。
    大事にされているようですから、ぜひ使っていただきたいですし。

    そんな中、我が家にもFTbは2台ほどあるんですが、そのうちの1台の
    露出計が動かなくなっていました。

    以前も分解した記憶があるのですが、露出計自体の故障ではなく、
    スイッチの接触不良なんですよねぇ。

    実画像サイズ 640 x 433 ( 70 kB )
    Exif 情報
    モデル名 DSLR-A700
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/8 秒 / F 4.5
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    接触式のスイッチが2箇所ありまして、上のほうが電池残量チェック用、
    下が露出計のスイッチです。

    あとは接点の位置と感覚を微調整してあげながら、何度か軍艦部を
    開けたり閉めたりして、スイッチの接触を確認します。

    まぁ、そんなこんなで露出計も動くようになりました。
    どちらもプリズム腐食もなく、まだまだ立派に使えるので、私も
    大事に使ってあげたいなぁと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2008/11/19 9:08 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • .ht Says:

    こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

    わたしも、Canon FTbを所有していて、かなりの頻度で持ち歩いているのですが、いつからかフィルムカウンターがS付近まで戻らなくなり、どうしたら直るかいろいろウェブで探していますが、まだ直っていません。。

    店で直してもらってもいいのですが、結構お金がかかる可能性がありそうなので、見積もりさえも取ってませんが・・・

    こういう場合、カメラをあけるしかないのでしょうか・・・?

    もし、ご存じでしたらご教授ください。

    よろしくお願いします。

  • MacBS Says:

    .htさん、コメントありがとうございます。

    フィルムカウンタ、フィルム室のモルトが粘っている時も
    戻らなくなることがあります。

    それが原因でなければ、軍艦部を開けるしかないでしょうね。
    比較的開けやすいカメラだとは思いますが、
    フィルムカウンタは幸い、写りには影響しませんし、
    あまり無理をされないほうが良いかもしれません。

  • .ht Says:

    お返事ありがとうございました!

    そうですね。。仰るとおり、リセットされなくても
    写真には影響ないですからね・・・

    我慢して使うという選択肢の方が現実的そうです・・・

    軍艦部を開けるのにはかなりの勇気が入りそうです。(自分の場合)

    まわりにMacBSさんのような詳しい方がいれば心強いですが・・・

  • MacBS Says:

    .htさん、コメントありがとうございます。

    元々、不器用な私なので、いくつかの貴重な犠牲を経て、
    なんとか修理できるようになった、というのが実際のところです。

    修理には工具も色々必要ですが、これらは集めておいても
    損はないかと思います。

    ともあれ、季節も良くなってきましたし、
    FTbでの撮影を楽しまれてくださいね。