• 2412月

    安いフィルムといったら、少し前なら百均のKodak GOLD、そして、
    DNPのCENTURIAが定番でしたが、どちらもほとんど見かけなく
    なってしまいました。

    現像料などもかかるので、フィルムだけが安くてもランニングコストは
    それほど大きく変わらないのですけど、やっぱり撮るときの勢いに
    差が出るのは貧乏性のせいでしょう。

    ネットで調べてみると、12枚撮りのフィルムがずいぶん安くなってるのを
    発見しました。


    激安セール!個数限定特価品富士フィルム 業務用パッケージ カラーフィルム ISO100 12枚撮り×1…

    さきほども書いた通り、現像料を考えると12枚撮りはマイナスポイント
    なのですが、ハーフの試し撮りには役立つんですよね。
    ハーフに36枚とか入れたら、そりゃもう撮るのが大変だったり。
    個人的には中間を取って、24枚撮りを使うことが多いですが。


    お買得!富士フィルム 業務用カラーフィルム ISO100 24枚撮10本パック

    最近はまた円高ですから、逆輸入ものも出てきてるみたい。


    FUJIFILMFUJICOLOR100 36EX 英文10本パック有効期限2011年11月

    あとはやっぱり自家現像なんだけどなぁ。
    さすがにカラーは厳しいかもしれませんが、そのうち、お店が放出した
    フロンティアを自宅に設置しちゃうような強者も現れるかもしれませんね。

    Filed under: FilmPhoto
    2009/12/24 1:06 pm | 安いフィルム はコメントを受け付けていません

Comments are closed.