• 166月

    今回もバタバタと終了した東京出張ですが、 V.J.Catkick@さんとご一緒させていただく機会もあって、カメラ店もそれなりに覗いてくることができました。
    そんな中で気になったカメラをいくつか紹介してみようかと。

    まずいちばん気になったのはレオタックスメリットでしょうか。
    Leotaxのバルナックタイプの機種はすでに手持ちのもありますが、これはかなり後期のもので、フィルム巻き上げがレバー式になっています。
    お値段もかなり手頃になっていて、以前だったら手にしていたでしょうね。
    ただ、バルナックライカそのものでも今は安くなってますし…。

    そして最終日に見かけたのは「Primar Reflex II」という中判カメラ。
    かなりの機種を知ってるつもりですが、これは初めて目にしました。
    1950年頃の東ドイツのカメラだそうですが、このスタイルは結構好みでした。

    最後は珍しくもなんともありませんが、CONTAX G1。
    ROM交換済みで不具合もない機種が5000円を切っていました。
    レンズはミラーレスで活躍していますが、それだけにボディは見捨てられた状態なんですよねぇ。
    CONTAX Gレンズをお持ちの方はぜひボディも拾ってあげてくださいませ。

    そして今回もカメラのゲットはありませんでした。
    その代わりと言ってはなんですが、Rolleiのレンズキャップをゲット。

    48mmという記載がありましたが、手持ちのXF35にピッタリじゃないかなぁと。
    帰ってから装着してみたら多少キツいものの、かぶせ式なので、そのうちフィットするでしょう。
    ずいぶん安上がりですが、こういう小物こそ、都会でないと見つからない代物ですから、非常に良い買い物でした。

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2012/06/16 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    コンタックスG1、キタムラでは見なくなったものですね。
    ROM交換済みで5000円はかなりお安くなってますね。
    レンズを探すのがやっかいですけど、レンズがあれば
    お買い得かも。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    CONTAX G1、確か都内のキタムラで見たんじゃなかったかなぁ。
    近所のキタムラでもG2やレンズがあったりと、結構見かけますよ。