• 174月

    白箱で「フィルム形ティッシュホルダー」という製品の取扱が始まったそうで。

    見た目は35mmフィルムのパトローネみたいですが、名前のとおり、ティッシュ用のホルダーなんですね。
    中に丸いロールティッシュが入る仕掛けのようです。
    壁掛けもできるそうですが、そもそもフィルムの形との関連性が…とか言うのは野暮ですよね。

    ちなみにティッシュの出口はフィルムと同様、円筒の側面から出すこともできますし、使い勝手重視で巻軸の部分から出すこともできるそうです。
    いずれにせよ、中で切れても本物のフィルムのようにベロ出しが不要ですし、詰替も簡単で良いですね。
    なお、ロールティッシュの芯は予め抜いてセットしないとダメだそうです。

    色は赤と黄色、それに緑基調のものがあり、それぞれAGFA、Kodak、FUJIFILMあたりを模したのかな?
    ちなみに、ちょっと違うデザインのも楽天にありますから、これが初というわけではないようですが、デザイン違いで好みのものを選ぶと良いかと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2012/04/17 7:00 pm | フィルム形ティッシュホルダー はコメントを受け付けていません

Comments are closed.