• 307月

    マウントアダプタでオールドレンズを楽しむ本「オールドレンズパラダイス」の続編が8/9に発売になるそうで。

    前作の時点ではマウントアダプタ遊びがいちばんやりやすかったEOSシリーズでの作例でしたが、今回はマイクロフォーサーズでの解説書になってるそうです。

    作者さんのブログもいつも拝見してるんですが、実用性だけでなく、そのスタイルもおしゃれで素敵なんですよね。
    MマウントやLマウントはデザインも素敵なものが多いので、さらにオールドレンズを使う楽しみも拡大しますし。

    この本もまだ発売前ですけど、次回作はきっとNEXが対象になるんじゃないかなぁ。
    そちらへの期待も含め、シリーズ化を熱望したいと思います。

    Filed under: FilmPhoto
    2010/07/30 7:48 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    デジカメウォッチでドレスアップの記事書いてる人ですね

    ところで、LUMIX G シリーズ向け3D交換レンズは、なぜM4/3を唱ってないんですかねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    デジカメWatchの記事もカッコよく決まってますよね。
    それにしても、マウントアダプタの需要がここまでメジャーになるとは思ってなかったです。

    3Dレンズはレンズだけでなく本体側の対応も必要なので、パナ限定なのかも。
    あと、レンズ側も2つのレンズ双方の絞りや、もしかすると片方ずつ開閉するなどのパナ独自の拡張がされるのかもしれませんね。