• 297月

    SONYからBlu-rayディスクプレーヤー「BDP-S590」が秋に発売になるそうで。

    新しい機種ですからBlu-ray 3Dに対応してるそうですが、個人的には様々なフォーマットに対応したユニバーサルプレーヤーとして興味があります。
    Blu-rayは当然ながら、DVDにCD、SACDにも対応していますし、USBストレージの動画や音楽なども再生できます。
    FLAC未対応というのがちょっとだけ残念ではありますが。

    また、無線LAN搭載でYouTubeやHulu、Music Umlimited対応というのも今風ですね。
    DTCP-IP/DLNAクライアントにもなりますから、まさにSONY風味のApple TV(という言い方も変だけど)として使うと便利そう。

    ただ、冷静に考えると、うちでは映像よりも音楽のほうの需要が最近はほとんどなんですよねぇ。
    SACD対応というので興味はありますが、音声だけで考えればSACD専用機もPioneerのPD-10みたいに安くなっていますし…。
    ただ、未だにBlu-rayを再生できる機器がない状態ですし、DVDプレーヤーも壊れてしまってるので、こういう機器を入れて、また映像もいっしょに楽しむというのも悪くないかも。
    なお、発売はまだだいぶ先ですが、逆輸入版だとすでに売ってるお店もあるようです。

    Filed under: Electronics
    2012/07/29 12:00 pm | SONY BDP-S590 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.