• 295月

    ちょっと紹介の順番が逆になりましたが、三和電気計器のデジタルマルチメータ「PM3」を導入しました。

    テスターはこれまでも当然持っていましたが、長年ずっとアナログメーターのを使ってきました。
    大昔、大学の実習で作ったのもsanwaのキットでしたし、その後もずっとsanwaでした。
    ただ、やはり機能面ではもはやデジタルマルチメータのほうがずっと高機能ですし、抵抗計測などでも部品などへの負担が少なく、特にAC電圧の小さめのを測りたい時に便利だなと。

    アナログだと僅差の数字を見比べるのは難しいですし、何より見やすいです。
    もちろん交流電圧で±2.3%ほどありますから、あまり小さい桁を信用しても仕方ないわけですけども。

    他にもコンデンサ容量、周波数なども測れますし、それでこのコンパクトさ(およそ85gほど)ですから。
    電源はCR2032で、アナログとは違い、電圧計測の際もLED表示で電池を使いますが、電源の切り忘れ予防にブザーが鳴る仕組みもあったりして、なかなか良く考えられてます。

    オーディオアクセサリーはたくさんお持ちでも実はテスターは持ってない…という方も意外と多いかもしれません。
    もちろんテスターで直接、音が良くなることはありませんが、ケーブルの導通テストだとか電源電圧など、意外と有用なところはあると思います。
    カートリッジの断線チェックなどには使わないのが吉ですし、アンプにスピーカーをつないだままでの計測などは要注意ですから、それなりの知識を持って扱う必要はありますが、そうした電気の知識を身に付ける上でも役立つグッズだと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2018/05/29 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.

重要! スパム対策のため、下の計算の答えを書いてね。

4 たす 6 は?
Please leave these two fields as-is: