• 227月

    先日、単3電池用の充電器をゲットしたばかりですが、その記事を書く時に見つけたのが、モバイル電源の「CB-LS01H」です。

    うちにもかなり前のモデルですが、松下電工時代のモバイル電源、RV GEARの「ERV715」があります。
    当初はLXA-OT1のバッテリー駆動で使っていたんですが、今は計画停電対策で緊急時電源としてキープしてあります。
    今回紹介の製品もそういう意図で復活したんでしょうね。

    手持ちのものは元々はシール鉛蓄電池、今はカーバッテリを使っていますが、この製品はリチウムイオン電池が使われています。
    扱い方が悪ければどちらもそれなりの危険度はありますが、普通に使う上ではやっぱり現行製品のほうが楽ですね。
    容量は130Whだそうで、照明くらいならかなりの時間、使えます。
    100Vだけでなく、USB出力もあるので、ケータイの充電などにも便利なのは、さすがに新しいですね。

    ただ、旧モデルには40B19Lが入ってるので、これの容量が28Ahですから、単純に容量だけだとこっちのほうが多いかも。
    お値段もちょっと高めなのが残念ですが、どうしても停電すると困るケースでは役立つ機器だと思います。

    Filed under: Electronics
    2012/07/22 12:00 pm | Panasonic CB-LS01H はコメントを受け付けていません

Comments are closed.