• 083月

    ちょうどNA7004をお借りしているところですが、マランツから新しいユニバーサルプレーヤー「UD7006」がもうすぐ発売だそうで。

    NA7004と違い、こちらは光学ドライブを搭載しています。
    型番がなんとなく似ているので上位モデルかと勘違いしたんですが、価格もそれほど違わず、どちらかというと動画に特化したモデルですね。
    ブルーレイやDVDだけでなく、SACDやDVDオーディオも再生できるので、そこは魅力的だなぁと思います。

    NA7004にあってUD7006にないのはBluetooth、USB DAC機能、iPod入力、それにAirPlay対応といった感じですね。
    逆にUD7006のみの機能はさきほどの光学ドライブとYouTube動画対応(ファームウェアアップデートで対応予定)、DTCP-IP(これもファームウェアアップデート)というところでしょうか。
    DLNAはどちらもありますが、再生できる内容が異なるわけで、完全にAudioとVisualで住み分けてる感じですねぇ。

    DAコンバータもニーズの違いがあるからか、こちらはバーブラウンのPCM1795が採用されています。
    ちなみにNA7004はシーラスロジックのCS4398です。

    個人的にはNA7004にSACD対応の光学ドライブが付いたらベストかなぁ。
    もしくは別のプレーヤーからDSD入力できても良いのかも。
    ただ、一般的には動画のニーズのほうが多いと思うので、UD7006は結構人気になるんじゃないかなぁという気がします。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2011/03/08 1:00 pm | Marantz UD7006 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.