• 048月

    Amazonベーシックのネタが多くなってますが、先日のスピーカーケーブルと同じ9/1発売で充電池も出るようで。

    単3電池と単4電池の2種類と、Amazonベーシックにしてはオーソドックスなところをいきなり攻めて来ました。
    本数も今回は4本と8本の2種類で、こちらも買いやすい分量です。
    取り扱いメーカーに配慮してか、他の製品は微妙に主流を避けたり分量が多かったりするんですけどね。

    単3電池のほうは容量が1900mAhで、eneloopのスタンダードモデルも同じ1900mAhですし、ダイソーやセリアで扱ってる1300mAhクラスからするとかなりしっかりしてます。
    その代わりお値段も1本あたり200円弱で、極端に安いというわけにはいかないようです。
    また充電回数もeneloopの2100回に対して、Amazonのは1000回とのこと。
    これがカタログスペックどおりなら長く使えばeneloopのほうが経済的という計算になるかも。
    ただ、eneloop proは500回ですし、かなり頑張ってるスペックだと思いますけどね。
    なお、単4電池のほうは750mAhで、こちらは1本150円弱です。

    また、充電器が今のところはラインナップされていないんですよね。
    商品ページには特に記載がないので、他メーカーの充電器で充電してね、ということなんでしょうし別にそれで問題ないと思いますが、ちょっと気になるところです。
    ダイソー、セリアにも充電器はありますけど、充電時間はもちろんのこと、電池寿命も充電器の充電の仕方でもずいぶん違うと思いますから、手持ちがない方はちょっと良い充電器を使ったほうが良いかもしれません。

    Filed under: Electronics
    2013/08/04 7:00 pm | Amazonベーシックの充電池 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.