• 0210月

    久しぶりに家電量販店に行ったので、実は3Dテレビも初体験してきました。

    ずっと昔もVHDだかでメガネ式の3Dは体験したことがあったので正直、「子供だまし」くらいにしか思ってなかったんですよね。
    しかし、実際に見てみるとこれがなかなか良い感じです。
    解像度もフレーム数も、そしてメガネも軽量になったというのもあるのでしょうが、これならそれなりに楽しめるのかも。

    特にレースゲームの画面を3D化したものは相性が良い印象でしたね。
    逆にサッカー中継などはまだちょっと不自然な感じもありました。

    メーカーも各社のものが置いてありましたが、個人的にはSONYのものが好きでした。
    おそらくフレームレートが高いのとメガネのちらつきが少なかったんじゃないかなぁ。
    ついでにフジの3Dデジカメも展示してありましたが、この液晶はかなり酔う感じでした。

    ただ、現状買い換えるとしたら、32V型の通常タイプが安くなってるので、こっちを選んじゃうでしょうねぇ。
    Panasonicのが43800円だったのはちょっとビックリでした。
    エコポイントを考えると、実質3万円くらいですものね。

    まぁ、うちはしばらく地デジチューナーでお茶を濁して、どうしても欲しくなったら、今の遅いADSLをBフレッツにして、そのキャッシュバックで買っちゃおうか、などと紗羅と話してるところなんですけどね。

    Filed under: Electronics
    2010/10/02 9:51 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • cardamom Says:

    こんにちは。

    テレビも随分安くなりましたよね。
    ウチは4年前に32インチの液晶(フルHDではない)を買いましたが、それでも16万くらいしました。それでも比較的安めの値段の機種でした。
    それが現在はフルHDでも随分と安くなってますね。

    先日WX5を買ったので、3Dテレビは興味あります。
    WX5で撮った3D画像を見てみたいです。

    カメラ本体で簡易に3D観る事が出来ますが、これもなかなか面白いですよ。

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    だいぶ前にWOODの32インチを借りたことがありましたが、あの頃はやはり10万円台だったかと。
    今はIOデータのフルHDだと3万円ほどであったりしますしね。

    WX5にも3D機能があるんですね。
    そうなるとやっぱりBRAVIAですね。