• 276月

    stereo誌の付録アンプ「LXA-OT1」をDC駆動するために導入したカーバッテリーと松下電工のRV GEARだったのですが、これで夏の計画停電対策に備えることにしてみました。

    「RV GEAR」にはDC12V出力のほか、AC100V出力も用意されています。
    それほど大きな出力ではありませんが、扇風機やケータイ等の充電器くらいなら動作しますからね。
    ただ、とっくの昔に廃番なのが残念なところです。
    こういう時代だからこそ、また再販してほしいんですけどねぇ。

    ただ、他のメーカーからは大抵、「ポータブル電源」という名前で出ています。
    この手のものはバッテリーも最初から内蔵されていますし、使い勝手ではこういうものが良いかも。
    また、車の中で100Vの製品が使えるインバータを併用するというのも良いですね。
    まぁ最近はUSB機器とかモバイルバッテリーなどもあるので、それで十分なケースも多いでしょうが、いざという時のためにひとつあると良いかもしれません。

    ちなみに九州電力の計画停電については、つい最近発表されたばかりで、発表されて初めて知ったという感じです。
    計画停電情報は去年の東京電力と同じく、基本的にはWeb掲載でグループ分けも細かくて分かりづらいですねぇ。
    月曜から金曜日に各グループ2時間半ずつの割り当てですが、発動されないのが一番良いのですが…。
    とりあえず、このブログのサイドメニューに表示してある電力使用状況を確認して、節電に心がけたいところです。

    [ 九州電力 ]

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2012/06/27 12:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    我家は田舎なのか、計画停電の対象外でした。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    近所に病院など、停電するとまずいところがあると対象外になるのかも。
    できればあまり猛暑にならなかったら、うれしいところです。