• 1311月

    テスター、といっても製品のテストをする人のことではなくて、
    電流や電圧を測る計測器のほうです。

    カメラ修理をしていて、機械周りのことは工具だけでなんとかなりますけど、
    電気系統のチェックには、やっぱりテスターがないと困るんですよね。

    実は、以前はテスターは持っていたんですが、実家に置いてきて
    しまいました。
    そのテスター、大学の実習で自分でキットを組み立てて、精度チェックも
    したものなので、愛着があったんですけどねぇ。

    それがsanwaのキットだったので、メーカーサイトを見てみると
    YX-361TR」あたりは、アナログ感覚いっぱいで欲しくなりますね。

    三和電気 YX-361TR
    三和電気 YX-361TR

    22chもスイッチがあって、導通チェックLEDありで、実働負荷内蔵の
    BATTテストレンジ付きです。
    まぁ、とにかく本格派なのです。(笑)

    ただ、最近はデジタル機が増えてるようですね。
    別売ながら、USBやRS-232CでPCと接続できる機種もあるようです。

    長時間測定に最適なACアダプタ(別売)接続対応!SANWA デジタルマルチメータ PC20
    長時間測定に最適なACアダプタ(別売)接続対応!
    SANWA デジタルマルチメータ PC20

    ただ、どちらも高いですから、ちょっとした電気修理と電池の残量確認
    程度なら、「AP33」くらいでも良いかなぁ。

    アナログマルチテスタ 三和電気計器 AP33
    アナログマルチテスタ 三和電気計器 AP33

    それにしても、非常にマニアックなエントリーですみません。(^^;

    Filed under: Electronics
    2006/11/13 9:46 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • shigechan Says:

    いや、素晴らしいエントリーじゃないですか!
    と、言う訳で今晩は。

    拙宅ではチョイ使いにはCUSTOMのCDM-11HDと言う機種を使っています。
    電圧は交直自動切り替え、周波数測定可能、導通チェック、ダイオードチェック
    など、一通り使えて便利ですが電流は計れませんね。
    もう一寸ましな機種として、同じくCUSTOMのCDM-5000を使っています。
    バーグラフメーターが付いていると、アナログ的な感触が楽しめるかも知れません。

    2台共、結構重宝に使っています。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    おそらくこのエントリーを喜んでいただけるのは
    shigechanさんかな、と思いつつ、書きました。(笑)

    私が以前作ったものはそんな高機能なものではなかったですが、
    精度だけは本格的な機材でしっかり誤差をチェックしたので、
    意外に重宝していました。

    今の機種は交直自動切り替えまでしてくれるんですね!
    コンパクトな機種は、安全のため(?)とかで電流が計れないようですね。何故でしょう?

    まぁ、実質、通電チェックとバッテリーチェッカー程度の
    使い方しかしないと思うので、安い機種を買うことになるでしょう。
    また購入したら、ご報告したいと思います。

  • shigechan Says:

    アハハ!
    読み切られてますね、いやホントとんでもない時間に喰い付いてしまいました。

    CDM-5000は交流10Aまで計れて役に立ちましたが、テスターリードがショート
    したりスパークが飛んだりすると恐ろしいので、交流電力の測定にはサンワサプライの
    ワットチェッカーを使っています。

    あとは検電ドライバーでもあれば(^^)

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    「そうかなぁ」という「読み」はありますけど、
    基本的には私が欲しいモノを書いてるんですけどね。

    ワットチェッカーや検電ドライバーもあると便利そうですね。
    うーん、色々揃えても役立てる技術力があるかどうかが
    疑問なんですけどね。(^^;