• 193月

    先日導入した撮影ボックスですが、周りを囲ってしまうだけにやや光量不足が気になっています。
    そこでLEDパネルのようなものを導入しようかと考えていたんですが、とりあえずダイソーで間に合わせの品がないかなぁとまずは探してみたところ、4灯タイプのLEDライトを見つけたので試しに買って来ました。

    最終的にはLEDパネルを導入したいと思いますが、その時でも非常用ライトとして重宝しそうなので無駄にはなりません。
    単4電池3本という中途半端な電源ですけど、他のものはボタン電池を使うものが多いので、それよりはだいぶ扱いやすいですね。
    背面にはマグネットも付いていて、透明なカバーの部分をプッシュすると点灯するのも便利です。

    光量は結構なものですが、やはり4灯ですから撮影ボックス全体を照らすにはちょっと力不足です。
    それでもないよりはずいぶんマシで、そもそもシャッタースピードがずいぶん楽になるだけで導入した価値はあるというものです。
    試しに軽くLEDライトの有無で撮り比べた写真を載せてみますね。
    まずはLEDライト無し、そしてLEDライトをほぼ真上の布の上に設置したものです。

    [ LEDライトなしでの撮影 ]

    [ LEDライトありでの撮影 ]

    影の出方やレンズの立体感などで多少の違いが出ているかと。
    ただ、直接布の上に置くとやっぱり光源が映り込んでしまうケースもありますから、なにかディフューザーをかませたほうが良いかも。
    ディフューザーといってもティッシュペーパーやコピー用紙くらいで代用すると思いますが、今度はそれを試してみようかな。

    Filed under: Electronics
    2013/03/19 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • StraySheep Says:

    同じLEDライトを防湿庫の庫内灯にしています。マグネットが付いていますが、電池入れると垂直面では下がってきてしまうので、外部バッテリー式に改造済み。
    ドア連動で点灯するように、100均の防犯ブザーを改造したリードスイッチをドアのところに付けてあります。
    バッテリーボックスへの接続は、セリアで買ったスマホ充電ケーブル(microUSB仕様)を使ってみましたw

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    その記事、以前拝見させていただきましたが、同じものだったんですね。
    その後、撮影ボックスで使う場合はコピー用紙を一枚はさんで使ってます。