• 232月

    スカパーから何やらお手紙(正確にはゆうメール)が届いたのですが、中身を見てみると今観ている標準画質放送が2014年5月31日をもって終了するという案内でした。

    「放送方式を変更しハイビジョン化を進めて」いるそうで、たしかに地上波やBSに対抗するには仕方ないところでしょうね。
    なお、これまでのチューナーは使えなくなるわけですが、契約を継続する場合は対応のものを無償でもらえるとのこと。
    資料によると、PanasonicのTZ-HR400Pというモデルのようです。

    廉価モデルですがUSB-HDDでの録画にも対応してるようですし、せっかくなので変更を申し込んでおきました。
    届いた案内に入っていたハガキでも申し込みできますが、書くのは面倒ですからMyスカパーからWeb経由で申し込んでおきました。
    まだ終了まで余裕があるからか、来週後半くらいにはチューナーが届く予定のようです。

    ちなみに今使ってるのはSONYのSAS-SP5SETというアンテナとのセットなんですが、ch200とch202が両方とも受信可能でしたから、アンテナはそのまま使えるようです。
    チューナーやアンテナの設置も基本的には無償でお願いできるようですが、うちはチューナーだけですし自分でやります。
    なお、古いチューナーの処分は各自で、ということです。

    契約してるチャンネルは変わらず、フーディーズTVのみなので特に代わり映えはしませんが、チューナーが届いたらレビューできればと思ってるところです。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2013/02/23 7:00 pm | スカパーの標準画質放送、終了へ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.