• 1912月

    長い間使っているシェーバーがだいぶくたびれてきたので、さすがにそろそろ買い替え時期かなぁと検討を始めてみました。

    今使ってるのはNationalのES8055というモデルで、たしか10年くらい前に買った記憶があります。
    電池の持ちはいまだにそこそこ良くて接触式の充電器が結構気に入っていますが、切れ味がだいぶ落ちてきたなぁと最近感じるようになりました。
    Panasonicので引き継ぐとすると、充電はスタンドを使うES-ST23あたりかな。

    ちなみにさらにその前に使ってたのはブラウンで、切れ味で言うとこっちのほうが鋭かった印象があります。
    ブラウンのも10年以上愛用した記憶がありますし、シリーズ3あたりは良いかも。
    使ったことのないPHILIPSも良さそうですから、試し剃りをするわけではないですが、店頭で一度見てこようかな。

    関連エントリー:

    Filed under: Electronics
    2012/12/19 7:00 pm | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    PHILIPSのシェーバーを使っていますが深剃りではないですよ。
    肌荒れには優しいですが、その分深剃りではないので剃るのに時間がかかる印象をもつかもしれません。

    自分は肌荒れし易いのでちょうど良いかなという感じですが。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    結構、髭剃り負けはするほうなので、その点で良いかなぁと思ってるんですが、それぞれに特長があって難しいですね。
    中間的という点ではPanasonicなのかな、とも思いますが、動作音がちょっとうるさい印象があるので、その辺りがメーカーでどう違うのか興味があるところです。

  • StraySheep Says:

    シェーバー、(ヒゲ伸ばしてから)私はほとんど使わなくなってしまったのですが、営業職だったときは「日立 ロータリーシェーバー」を使用してました。元々はフィリップス派だったのですが、替刃の入手が意外と不便だったのです。

    私の使ってみた感じでは、フィリップスは「深ゾリでないけれど切れ味は良い」「刃の構造上、剃るのに時間がかかる」感じ。ブラウンは「深ゾリで肌の強い人向き」「フィリップスよりは早く剃れる」 パナは回転式ですが「深ゾリに向かないが早ゾリが出来る」といった感じ。

    で、日立のロータリーシェーバーですが、これはブラウンほどでないですが「深ゾリが可能」で「早く剃れる」と言う、往復式と回転式のイイトコどり的な感じですね。深ゾリと言ってもブラウンほどでないので、ブラウンでは肌がヒリつくと言う人にも向いてます。
    私が使っていたのは「ツインロータリー刃」なので、らせん状に刃のついたロータリー刃を2本使っているもの。ロータリーシェーバーは、ツインロータリー刃の物がオススメです。

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    日立という選択肢もありましたね。
    やっぱりまずは一度見てみるのが良いかも。
    とりあえずは今のを念入りに掃除してみましたけど、ぼちぼち寿命なのは間違いなさそうです。