• 142月

    最近、寝る前にビデオを見るのが習慣になりつつあるのですが、
    昨日はDVDで出たばかりの「のんちゃんのり弁」を観ました。

    B002ZAUGYS のんちゃんのり弁 通常版 [DVD]
    キングレコード 2010-02-10

    by G-Tools

    小西真奈美さん主演のちょっぴりコメディタッチなほのぼの(?)した映画です。
    原作はコミックだそうで、以前TVドラマ化もされてるんですね。

    旦那さんが自称小説家で、実家のスネかじり状態なことに愛想を尽かして、
    娘の「のんちゃん」を連れて実家に帰った主人公、小巻のお話しです。
    タイトルの通り、のんちゃんに作ってあげていた「のり弁」がストーリーの
    大切なポイントになってます。

    ストーリーの中身には触れないほうが良いでしょうから、そこは避けつつ
    ちょっとだけ感想を書くとすると、「え?そこで終わるの?」ってのが
    強かったかな。
    なんとなく続編が登場するのかなぁという感じでした。
    原作のほうも中断してるようですから、その影響もあるのかな?

    ただ、小西さんの吹っ切れたような豪快でありつつ、表情豊かな演技は
    ファンならずとも楽しいかと。
    もちろん、周囲を固める脇役陣もとても素敵で、楽しい映画かと。

    あと、途中でフィルムカメラも登場します。
    学生時代のがCanon AE-1 Programなのはたぶん間違いないかな。
    再会時のはOLYMPUS OM-2にワインダーっぽいけど、こちらは自信なしです。
    使いこなしもなかなか様になっていて、細かいところにも
    こだわってるんだなぁと感じました。

    Filed under: DVD
    2010/02/14 1:20 pm | のんちゃんのり弁 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.