• 069月

    今日、大学時代からの友人と、カメラ談義をしてきましたが、
    そこでも話題になったのが、「デジカメがいっぱいあると、バッテリーも
    それぞれ違って、充電器だらけになるよね」という点でした。

    そうなんですよねぇ。うちも充電器だけで、段ボール一箱くらい
    あるかもしれません。(笑)

    そんな中、どんな充電池も大抵充電できてしまうという充電器
    USBなんでもチャージャー2」という製品が発売されるそうで。

    USBなんでもチャージャー2(パープル)

    私も実は同じようなことをしているんですけど、バッテリーをクリップで
    挟んで充電出来るようになっていて、バッテリーに合わせて電極間の
    幅が調整出来る仕組みになっています。

    基本的に充電時の負荷電圧は同じで大丈夫らしく、ほとんどの
    バッテリーがこれで充電できちゃうみたいです。

    過充電とか心配がないわけではありませんが、バッテリーがない
    機器をゲットした時とか、緊急時や旅行などで荷物を少なくしたい
    場合などには便利かと。

    もちろん、私が愛用しているアダプタで各メーカーの充電池に
    対応できて、過充電対策もされている「マルチファンクション充電器」も
    オススメではあります。


    スーパーデジタルマルチファンクション(※要別売アダプター)

    うちの場合は後者は持ってるので、「なんでもチャージャー」を
    ひとつ持っておきたいところですね。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/09/06 10:29 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    なんでもチャージャー、これ本当に大丈夫なんでしょうかねぇ(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    これまでデジタルマルチファンクションを使って、
    自分でワニ口グリップで配線して充電したことも
    ありますが、特に問題なく満充電できました。

    もちろん、ある程度から先は自己責任になりますが、
    基本的には大丈夫じゃないかと思います。

    ただ、充電池や電気に関しての知識がない方が
    気軽に使うと、危険性はあると思いますね。
    通常用途なら、デジタルマルチファンクションのほうが
    オススメです。